看護師の職場

看護師が活躍出来るフィールドは、病院だけではありません。そもそも、看護師とは、医師からの指示下において、患者の手助けや支援を行うことが、主な仕事になります。従って、看護師には医療知識だけでなく、高い倫理観や、患者とのコミュニケーション能力が必要となります。

 

こうした看護師が活躍する職場には、病院や診療所、そしてクリニックなどがあります。病院勤務では、働きながら高度な医療技術を学ぶことが出来る反面、人間関係の構築が難しく、夜勤も必要となります。

 

それに対して、休日がはっきりとしており、夜勤の必要もないのがクリニックでの勤務となります。特に、クリニックでは、地域医療の役割が大きく、患者に対しては入院ではなく通院治療を指導することになります。その他に、看護師の職場には福祉施設での仕事があります。

 

高齢化社会を迎えて、老人保健施設等で就業する看護師は急増をしています。こうした福祉施設では、福祉と医療の連携がとても重要となります。また、地域の人の病気に対する、予防や健康管理を担う保険所も、看護師の職場となります。

 

地域市民の健康づくりの推進役を担い、検診後のフォローまでもが職務となります。また、看護師から保健師を目指し、企業内における社員の健康サポートや、学校内における子供たちの健康管理を行うことも、職場の1つになります。

 

更には、患者の家に出向いて看護をする、訪問看護も需要が高まっている仕事になります。その他にも、看護師には助産師や養成所の先生といった職場もあります。

 

関連ページ

日本の看護の歴史
日本の看護の歴史について説明します。
看護師の転職理由
看護師の転職理由について説明します。
看護師の労働環境
看護師の労働環境について説明します。
職務経歴書の書き方
職務経歴書の書き方について説明します。