看護師と准看護師の募集

看護師とは、国や地域が定めた看護大学や看護の専門学校で、必要な養成課程を修了し、看護師資格免許を取得した人を指します。なお、看護師の免許は、厚生労働大臣が定める国家資格試験になります。

 

ちなみに、看護師の国家資格試験は、毎年2月に行われて、合格率は90%程度といわれています。ちなみに、看護師を養成する看護学校では、看護専門学校中心から4年生の看護大学にシフトが始まっています。

 

4年生の看護大学で教育課程を受けた後、国家資格にチャレンジをする人が増加をしています。また、看護師は保助看法で定められた規則に従い、職務を遂行することになります。具体的には、診察室や手術室における医師の補助、及び病室における入院患者の介護、又は患者のメンタル面での支えなどが主な仕事になります。

 

その一方で、日本には准看護師の資格免許もあります。この准看護師は、国家資格ではなく各都道府県の知事から与えられる資格です。准看護師は、看護師と同様に、保助看法で定められた規則に従い、医師や看護師の指示を受けて業務を行います。

 

一般に、看護師と准看護師の職務内容について大差はありません。しかし、准看護は看護師とほぼ同様の職務を遂行しながらも、給与や待遇面では差があることから、准看護師の方が人手不足も顕著化しています。

 

現在、看護師の数は約80万人、それに対し、准看護師の数は約35万人になっています。看護師と准看護師の両者において、担い手が不足をしていますが、看護師の数が微増するのに対して、准看護師の数はゆるやかな減少傾向にあります。

 

関連ページ

クリニックの看護師募集
クリニッにおける看護師募集について説明します。
地方病院の看護師募集
地方病院の看護師募集について説明します。
パートタイマー看護師の募集
パートタイマー看護師の募集について説明します。
専門看護師(CNS)の募集
専門看護師(CNS)の募集について説明します。
認定看護師(CN)の募集
認定看護師(CN)の募集について説明します。
夜勤専従の募集
夜勤専従の募集について説明します。