夜勤専従の募集

近年、ナースが転職する理由に、夜の勤務へのこだわりがあります。病院勤務の看護師であれば、夜勤の就業は当然のことではあります、しかし、夜勤があることで生活のリズム掴みにくくなり、不規則な生活を強いられてしまいます。

 

また、自由時間が奪われやすく、体調の管理も難しいことから、飲酒やタバコを多用する看護師も少なくありません。従って、夜勤を快く思わない看護師の方が、圧倒的に多いといえます。

 

そこで昨今では、夜勤のないクリニックへと、病院から転職をする看護師が急増をしています。しかし、その一方では、敢えて夜の勤務を希望する看護師もいます。正規職員ではなくパートタイマーとして、夜勤を専従で働く看護師を指します。まず、夜勤専従の魅力は、夜勤手当の付与によって効率よく収入を得て、昼間の時間帯を有効利用出来ることにあります。

 

その他にも、夜勤勤務のメリットとして、患者が睡眠を取る時間であることから、ナースコールなどの緊急対応も少なくなります。一般に、夜勤の方がストレスも少なく、仕事量も少なくて済むといわれています。

 

また子育て中の看護師であれば、夜の方が子供は睡眠をとっていることで、安心して施設に預けられるメリットもなります。ちなみに、病院側としては、夜勤専従のパートタイマーを採用することで、正規社員の夜の勤務時間を減少させられる思惑があります。

 

こうした、夜勤専従を希望する看護師側と病院側との利害一致することで、ますますと夜勤専従者の雇用形態が増えていくものといえます。

関連ページ

クリニックの看護師募集
クリニッにおける看護師募集について説明します。
地方病院の看護師募集
地方病院の看護師募集について説明します。
看護師と准看護師の募集
看護師と准看護師の募集について説明します。
パートタイマー看護師の募集
パートタイマー看護師の募集について説明します。
専門看護師(CNS)の募集
専門看護師(CNS)の募集について説明します。
認定看護師(CN)の募集
認定看護師(CN)の募集について説明します。