転職支援サイト利用の流れ

看護師の転職市場では、売手の市場が続いています。当然、売手の市場では、自分の立場を有利にして、転職活動を行えるメリットがあります。

 

そこで、4人に1人は職場に不満を持つといわれる看護師は、この売手の市場を利用して転職を試みる人がたくさんいます。但し、売手の市場だからといって、安易な決断はリスクが大きくなってしまいます。

 

まずは事前準備期間を設けることです。自己分析をしっかりと行い、目標の設定とスケジューリングを行うことです。特に、円満退社を実現する為には、現職の引継ぎ期間を考慮しなければなりません。

 

また、家族や親近者の同意に、身辺の整理も事前準備期間の間に整えておく必要があります。次のステップでは、オンラインの転職支援サイトへの登録です。登録を終えると、担当コンサルタントから連絡があります。担当コンサルタントとは、Eメールや電話連絡によって、詳細内容の打合わせを進めます。

 

そして、担当コンサルタントから、ヒアリングで得た条件から、検索を行った医療機関の紹介を受けます。応募する医療機関が決定をすれば、面接日の設定を依頼します。同時に、履歴書や職務経歴書の準備も整えます。

 

ちなみに、医療機関の見学会や説明会があれば、積極的に参加することも必要です。そして、最後に内定通知が手元に届くと、御礼を含めて受諾の返答を行うことで、一連の転職活動が終了を致します。このように、転職支援サイトを利用した転職活動としては、活動期間を半年から1年程度で設定するのが理想といわれています。

関連ページ

看護師専用の転職支援サイト
看護師専用の転職支援サイトについて掲載します。
転職支援サイトの上手な利用
転職支援サイトの上手な利用について説明します。
転職支援サイトの検索機能
転職支援サイトの検索機能について説明します。
看護師の非公開求人
看護師の非公開求人について説明します。