看護師の非公開求人

看護師の転職市場では、長年に渡る人材不足を背景に、転職や求人の情報は溢れています。特に、情報の収集方法としては、インターネット上の転職支援サイトや、求人情報サイトの利用が主流となっています。

 

但し、インターネット上の各サイトを利用する際には、公開情報と非公開情報の両方に、目を向ける必要があります。ちなみに、実際に公開されている求人情報に対して、非公開情報の方が圧倒的に多いと云われています。

 

従って、看護師が転職を成功させる為には、非公開情報から有益な求人情報を見つけ出すことが大切となります。なお、このように非公開情報が存在する背景には、病院等の医療機関が求人募集を行っている事実を避けたいからです。

 

例えば、公開情報として公募をすることで、たくさんの応募に期待が出来る反面、その中には求めるレベルよりも劣る人材も含まれるリスクがあります。たくさんの応募者の中から、レベルの劣る人材をふるいにかける作業自体が、非効率な作業となるからです。

 

また、公開情報として求人を行っていると、人材が不足していることが明らかになってしまい、社会的なイメージが悪くなるからです。例えば、常に求人募集を出している医療機関であれば、職員が短期間で辞めてしまう問題を抱えた職場をイメージされてしまいかねません。

 

そこで、公募を掛ける医療機関にとっては、非公開としてコンサルタントからの斡旋に委託する方が効率的となります。従って、医療機関が本当に必要としている優良な求人情報は、非公開になっている可能性が高くなるといえます。

関連ページ

看護師専用の転職支援サイト
看護師専用の転職支援サイトについて掲載します。
転職支援サイトの上手な利用
転職支援サイトの上手な利用について説明します。
転職支援サイトの検索機能
転職支援サイトの検索機能について説明します。
転職支援サイト利用の流れ
転職支援サイト利用の流れについて説明します。