潜在ナースの募集

慢性化するナースの人材不足の対策として、最も即効性が高いとされているのが、潜在ナースの活用です。

 

ちなみに、潜在ナースとは、結婚や出産を機に退職をした看護師をいいます。いわゆる、看護師資格を保有しているが、看護師の職についていない人を指します。残念ながら、看護師は医師と違って、国に対しての登録義務がない為に、離職した看護師を把握することが困難になっています。

 

その為に、具体的な潜在数の確認や、復職へ向けたアプローチが掛け辛い背景もあります。しかし、インターネットの普及と共に、民間の看護師専用求人サイトなどでは、潜在ナースをターゲットにした募集活動も増えて来ています。

 

これにより、潜在ナースの掘り起しが進みつつあります。なお、潜在する看護師が多いのには原因があります。まずは、看護師の婚期の問題です。一般に、看護師は婚期が遅いと云われています。その理由には、20代での給与が高いことや、不規則勤務で異性との出会いが少ないことなど様々あります。

 

この婚期が遅いことで、一般に働く女性と比較して、子育てが終わり復職をする年代が遅くれてしまう理由が挙げられています。また、看護師の仕事は、夜勤や休日出勤などが付き物です。従って、子育てとの両立が大変難しい職種にもなっており、看護師各を持っていても、他の職種に付く人が多くなっています。

 

看護師専用求人サイトにより、潜在ナースの掘り起こしは進んでいますが、登録をした潜在ナースの中で、実際に復職した人は、残念ながら2割に満たないのが現状です。

関連ページ

訪問看護師の募集
訪問看護師の募集について掲載します。
ケアマネージャーとしての仕事
ケアマネージャーとしての仕事について説明します。
外国人看護師の募集
外国人看護師の募集について説明します。
医療メディエーターの募集
医療メディエーターの募集について説明します。
動物看護師の募集
動物看護師の募集について説明します。
保健師・助産師の仕事
保健師・助産師の仕事について説明します。