医療メディエーターの募集

医療の現場では、医療過誤や医療ミスといったトラブルに対して、訴訟が頻繁に起きる時代になりつつあります。

 

こうした風潮は、医療現場で働く医師や看護師に、余計な緊張と重責が圧し掛かることになっています。そこで、最近では苦情対応窓口等を設ける医療機関が増えて来ました。これがいわゆる医療メディエーションと呼ばれるものであり、その担当者を医療メディエーターと呼びます。

 

この医療メディエーターについては、特に資格を有するものではありませんが、看護師として経験豊富な人が、任務に付くケースが多くなります。医療メディエーションの業務内容は、苦情・相談・投書などの内容を収集、分析や管理を起こって、対象部署との協議を行うことになります。

 

日々発生する苦情の多くは、医療側と患者側の間にある溝が問題となります。医療側には治療に対する説明不足や、医療事故へのリスク回避トラブル、システム上の問題などが要因となり、患者側には治療に対する高い要求、又は医療への不審、そして人格的な問題などが要因として挙げられます。

 

こうした溝が深いと、患者とその家族との対立を恐れる余りに、前向きな対話が行われ難い状態になってしまうことにもなります。

 

更には、医療側と患者側の隔たりが原因で、初期対応の遅れに結びついては、トラブルの要因に繋がりかねません。その為には、医療メディターターの役割は益々大きくなり、各病院に常置が進むことで、医療メディエーターの募集も増えていくことになります。

関連ページ

訪問看護師の募集
訪問看護師の募集について掲載します。
ケアマネージャーとしての仕事
ケアマネージャーとしての仕事について説明します。
潜在ナースの募集
慢性化するナースの人材不足の対策として、最も即効性が高いとされているのが、潜在ナースの活用です。
外国人看護師の募集
外国人看護師の募集について説明します。
動物看護師の募集
動物看護師の募集について説明します。
保健師・助産師の仕事
保健師・助産師の仕事について説明します。